December 03, 2004

作れる 作る 作った

たまに「Namazu を作ったなんてすごいですね」と言われる。そう言われると、いつも違和感を感じる。同等のソフトウェアを作れる人ならざらにいるからだ。作れることは自体は全然すごくない。

では本当は何が評価されているのかというと、何かを作って公開し、それが比較的広く使われたことだ。作れる人はざらにいるし、同じようなものを作ってみようと考える人もそこそこいるけど、実際に作ってくれる人はなかなかいない。だから、作った人が登場するとありがたがられる。それが広く使われれば、より評価される。案外、自分ではたいしたことないと思っているものでも好評を博したりする。


少々耳の痛い一言(苦笑)

たしかにそうなんですよね。
頭の中ではある程度「作っている」のですが、結局それは頭の中だけ「作ってない」。

僕はすぐ楽をしたがるから同じものがあるとそれを使えばいいやで満足しちゃうんですよね正直なところ。

だから作れる人ってやっぱりすごいんだと思う。

Trackback on "作れる 作る 作った"

このエントリーのトラックバックURL: 

"作れる 作る 作った"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "作れる 作る 作った"

"作れる 作る 作った"へのコメントはまだありません。