February 05, 2005

無線LAN

ノートPC(ThinkpadX30)の無線LANが「WEPキーがちげーよ」とエラーをいわれ続けてきて
早1ヶ月以上経つのですが、やっと無線LANでつながるようになりました。

原因は…「無線LANのドライバをアップデートしたときに整合性が取れなくなった」
という結論付けをしました。

なにしろ、ドライバを古いのに戻したらふつーにつながりやがった。
ふざけんな!(#゚Д゚)ゴルァ!!

さらに原因をよくよく調べてみると、ドライバ更新時に無線LANが稼動していると
一時的に、旧バージョンのドライバを使用し、再起動時に更新されるらしいんだが、
どうもその辺の周りがうまく行ってないっぽい

このドライバの稼動中には、High Rate Wireless LAN Mini-PCI Adapter のファームウエアが一時的にドライバ付属のバージョン(1.07.04.00)で置き換えられます。

おまけに

Version 1.07.43.0606 ThinkPad X30 サポート追加 問題の解決
Version 1.07.43.0712 問題の解決
Version 1.07.43.0830 問題の解決
Version 3.04.205 内部パラメータの変更

内部パラメータの変更って…(^^;
それじゃ動かなくなってもおかしくないわな(;´Д`)

というわけで一度無線LANを停めて更新したところ正常に更新されました。
IBMのソフトウェア一括更新に頼ったのが失敗だったな…orz

Trackback on "無線LAN"

このエントリーのトラックバックURL: 

"無線LAN"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "無線LAN"

"無線LAN"へのコメントはまだありません。