June 08, 2005

はてなブックマークは雑誌の目次か?

  • ブックマーク結果のページを改めて眺めると、雑誌の目次に似ているなと思った。記事のタイトルがあってジャンル分け(タグ)ができて、コメントは記事の見出しとかサブタイトルとかキャッチコピーにあたる。
    • 一日単位で表示すると、「その日」の「マイ・マガジン」の目次
    • タグをクリックしてそのテーマで表示すると、「そのテーマ」の「マイ・マガジン」の目次
ができあがる感じ。
どちらかというと僕の感覚では、新聞の切抜きを貼った感じがします。 そしてそれを共有して皆が注目しているものは多くの人が注目しているという感じがします。 マイ・マガジンの目次という見方もいわれれば納得するところもありますが、 感想を書いてタグをつけるという感覚が新聞の切り抜きをやっている感覚なのかもしれません。

当初はてなブックマークを使い始めたときは、コメントをつける意義というのがよくわからなかったのですが、
先日のLife Hackers Confference で naoya さんの講演で「ブックマークしたときの気持ちを見返せる」
「コメントを書こうとすると内容をしっかり見ようとする。」ということを聴いて納得しました。
たしかに、コメントを書こうと意識すればその内容をきちんと読もうと思います。

実際やってみると前より流し読みが減って、しっかり読むようになったと思います。
そういうことの繰り返しが情報過多にならない方法ではないかなと最近感じております。

Trackback on "はてなブックマークは雑誌の目次か?"

このエントリーのトラックバックURL: 

"はてなブックマークは雑誌の目次か?"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "はてなブックマークは雑誌の目次か?"

"はてなブックマークは雑誌の目次か?"へのコメントはまだありません。